スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日彫展




全国公募「日彫展」に入選しました!( ´∀`)わいわいわーい

あんまり大きくない作品だし、まだまだ未熟だし、どうかな〜と思ってたけど無事に入選できてほっと一安心。妻や親、祖父母も喜んでくれて良かったと思います。

画像は制作過程で、仕上げの段階ですので色はちょっと違うんですけどね(・з・)

パッと見て、単なる人物の立像。と言われればそれまでですが、個人的にはいろいろな思いを込めています。



誰でも多少はあるとは思うのですが、冬が終わるまで妻ともども、ちょっと気持ち的に苦しい時期が続いていました。(詳細はは私的なことですので省かせて頂きますが)お仕事だったり、生活だったり、人付き合いだったり、まあ諸々のことです。

でも春からは環境というか状況というか、そういうものが徐々にちょっと変わって、心機一転できそうかな?という感じになってきました。
ちょうど庭のプランターにチューリップの球根を植えた頃で「キレイに咲くといいね〜」なんて話していたりして。彫刻を作り始めたのもこの頃です。


冬を越えて春になれば、
もっとたくさん笑顔があるように。
もっと楽しく過ごせますように。

植えたばかりのチューリップとイメージを重ね、
ちょっとの期待と大きな願いを込めて...


タイトルは「春を待つ」としました。



もし、東京近辺で行く機会があれば、ご覧頂けると嬉しく思います。(*´д`*)良かったらお願いします はあはあ
スポンサーサイト

割り出し




石膏の内側に樹脂を塗って、固まったら外側の樹脂を割り出す作業に入ります(゚∀゚)
ノミと木槌でコンコンと割っていくのです。

石膏の中の水分量や周りの湿気、気温で樹脂の固まり方に影響がでるのですが、今回は概ねうまく型が取れていました☆

全部割り出したら今度は小刀、樹脂、ヘラ、ヤスリなどを使用しての修正作業。ここまでくると完成までもう一息!めげずにやるぞ〜ヽ(`Д´)ノうおおお

展覧会へ向けて




本日は石膏での型取りを終わらせました(゚∀゚)
今回は何だかうまく型取れたです。毎回こうだといいんだけどな〜

やっとこさ


型取り完了。石膏の状態が悪かったせいか、ちょっと失敗気味…(*_*)うぬ~

ま、仕方ないので(_´Д`)仕上げでがんばろーっと

型取り途中


石膏型から粘土を抜く作業。なかなか型が外れず苦戦…(*_*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。