スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のろし台

CIMG8618.jpg
ずっと昔は異変の際、この能古島から狼煙を上げて太宰府に知らせたとか。(現存するものは復元したものとのことでした。)
なんでこんなよくわからん画像を?と思われるかもしれませんが、こういう色艶が彫刻の役に立つこともあるのです。「重い堅さ」を想像させる光沢。その見本にできるな、ということで。

CIMG8616.jpg
のろし台の一部にこんな窪みが。自然にできたのかどうかはわかりませんが、内側を触るとバスの両替機の受け取り口のような感じでした(笑) 手触り良し!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。